毎日進化するさとのやま保育園!

「開園準備室があるこのビルの3階・4階が保育園となります。」(保育園ができるビルの地下が、只今開園準備室となっております)

と、入園説明へお越し頂き保護者様に説明させて頂いております。

設計図をお見せしての説明になり、想像豊かな時間となりますが、

前は解体現場で激しい状態でしたのでなかなかお見せできませんでしたが、

ここ最近は皆様に建設現場を一緒に見て頂いております。

エレベーターで上がって頂き、靴を脱いで玄関を入って頂くと

(☝ここは、)厨房が1番最初に!

厨房の様子がいつでも見れる様、すべてガラス張りの設計となっています。園児の食に対する興味を掻き立てるだけではなく、厨房スタッフとのコミュニケーションを通じ、大切にされた、愛されたという記憶の土台を形成する。又、厨房スタッフも働くかっこいい姿を園児に見せ、整理整頓・丁寧な調理・プロフェッショナルな意識の向上と、園児とスタッフのお互いの満足向上な場所となる。 朝・・・園児が登園して来た瞬間に「おなか減った~」という声が聞こえそうな予感です!!

様々な職人さんの真剣な表情や、仕事は本当に素敵でかっこいい。

何十人と毎日入れ代わり立ち代わり職人さんたちがさとのやま保育園を造り上げいます。この姿も園児に見せてあげたい、と思いながら私が真剣に見入ってしまう・・・職人技は凄いです!

本当はテラスをお見せしたいのですが、とても晴れた日に写真を撮りたく思っていて、

なかなか撮るタイミングを逃してしまい、又後日のお楽しみに致します!

          

この日は姉妹園 鹿児島霧島市 ひより保育園

から、代表と園長先生が来京。変更箇所や、確認個所の打ち合わせを皆で行いました。

毎日「ここが変わった!」「進んだ!!」と完成が楽しみで、本当毎日ワクワクです。

入園説明の際には、建設中ではありますが、園内とテラスの見学もできますのでご紹介させてくださいね♪

随時入園説明会・職員採用 個別面談させて頂いております。

※個別相談会は、入園・採用ともに30分程度を予定しております

場所:さとのやま保育園(ミートカレッジ・ギューテロワール)
   京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

お問い合わせ:Tel・075-722-4131(担当:遠藤)

お電話または さとのやま保育園お問い合わせフォームにてエントリーください。

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

 

スープ作りワークショップ&入園・採用のための個別相談会

「食べることを大切に」こどもたちの「生きる力」を。

「たべること」としっかりと向き合い、食を通して様々な角度から園児たちの「生きる力」を引き出す保育を実践していきます。

前回の麦味噌ワークショップに続き、今回はさとのやま保育園食育チームにより、

親子で楽しめるスープ作り教室を開催いたします。

今日の京都は雪もちらつき、すっかり寒くなりスープがとっても美味しい季節となりました。

来春の4月開園から、さとのやま保育園の給食として提供するスープになります。

昆布・かつお・牛骨・有機無農薬野菜などで、3種の無添加で安心安全なスープを作り、

「スープが離乳食にも変身!」と、

さとのやま食育チームによる、スープから離乳食へとアレンジ方法もご紹介させて頂きます。

お子様は、0歳でも・1歳~5歳でも、それぞれにできる作業があります。親子で一緒に取り組んで美味しいスープを作ります。

この日は、さとのやま保育園の姉妹園「ひより保育園」 の給食でも実際に使用されている

コンブやかつお素材をそのまま微粉末にしただし粉「無垢食堂まるごと自然だし」を使った

おむすびをご用意。親子で作った三種のスープと一緒にランチも楽しんで頂きます。

親子で楽しめるスープ作り教室

日時:2018年1月27日(土)

時間:11:00~13:30

場所:さとのやま保育園開園準備室(ミートカレッジ・ギューテロワール)
   京都府京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

参加費:1500円(軽食付き)【10組限定(幼児は無料)】

持ち物:エプロン・三角巾・ハンドタオル

お問い合わせ:Tel・075-722-4131(担当:遠藤)

お申込み:参加ご希望の方は、Facebookイベントページの参加ボタン
     お電話または 南山ホームページ申し込みフォームにてエントリーください。

同日、イベント終了後14:00からは、さとのやま保育園入園・採用面談も行います。子育ての悩みや、保育園に預ける不安など、お一人お一人のお話にきちんと向き合いたいので、さとのやま保育園は合同説明会は実施せず、すべて個別でさせて頂きます。

入園・採用のための個別相談会

日時:2018年1月27日(土)14:00~18:00
※個別相談会は、入園・採用ともに30分程度を予定しております

場所:さとのやま保育園(ミートカレッジ・ギューテロワール)
   京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

お問い合わせ:Tel・075-722-4131(担当:遠藤)

お申込み:参加ご希望の方は、Facebookイベントページの参加ボタン
     お電話または さとのやま保育園お問い合わせフォームにてエントリーください。

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

姉妹園ひより保育園の日常2017 

ポテトサラダを作ろう

私たちが心がけているのは、やるのであれば、その全工程を子ども達にやらせること。
かっこいいところだけ、楽なところだけではなく、片付けて食べるところまで全てを経験するからこそ身につくことがたくさんあります。

段取りをすること、助け合うこと、知っている人に教えを請うこと、協力すること、譲ること、少しの勇気を出すこと、チャレンジすること、諦めないこと、予測すること、振り返ること、考えること、楽しむこと。
それら全てが、彼らの土台となるのです。(ひより保育園)

 

 

入園・職員採用の相談会 のご案内

12月22日(金)・23日()・29日(金)30日(

入園・職員採用の個別相談会を開催いたします。

只今保育園は、来年4月開園の為建設中ですが、
保育園ができるビルの地下1階
ミートカレッジギューテロワール
(京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F)
にて、入園・職員採用の個別相談を行います。

子育ての悩みや、保育園に預ける不安など、お一人お一人のお話に
きちんと向き合いたいので、さとのやま保育園は合同説明会は実施せず、
すべて個別で説明・相談会を実施しております。

 

園は建設中ですが、保育園の園庭になる予定の 3階テラスへはご案内が可能です。
間近に見える迫力ある山々が絶景ですので、是非皆様にご覧いただきたく思っております。

さとのやま保育園開園準備室がある、ミートカレッジギューテロワールでは、
同日「南山歳末マルシェ」が開催され、

 

牛肉の精通した食のエキスパートによる、ブッチャーの技もご覧頂き、
骨付き牛肉のカット実演販売・産直こだわりの野菜の販売も行います。

さとのやま保育園入園・職員採用についての個別相談会

日時:
12月22日(金)・23日()・29日(金)・30(
11:00~18:00

南山歳末マルシェは 11:30〜13:30

場所:
さとのやま保育園(ミートカレッジ・ギューテロワール)
京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

※個別相談会は、入園・採用ともに30分程度を予定しております

お問い合わせ:
Tel:075-722-4131(担当:遠藤)

お電話または さとのやま保育園お問い合わせフォームにてエントリーください。

お日にち・お時間のスケジュール調整をさせて頂きます。

※個別相談会は 上記日程以外も、随時さとのやま保育園開園準備室にて
 行っておりますので
お気軽にお問合せください。

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

 

 

先日開催いたしましたお味噌づくり教室の模様!

12月8日(金)、南山×さとのやま保育園 食育イベント

「お味噌づくり教室」を、@ミートカレッジギューテロワールにて開催いたしました。

たくさんの方に申し込み頂き、満員御礼!この日は鹿児島、「ひより保育園」代表・園長先生・栄養士さん・保育士さん勢ぞろいで駆けつけて頂き、参加頂いた皆さまと一緒にお味噌作りを体験。

前々日から仕込みが始まり♪


 

 

 

 

 

 

農薬・化学肥料不使用、無施肥という生命力の強い麦を発酵させ・・・

2日経った当日には、こんなに麹菌が育ちました。

当日は蒸した蒸した大豆(オーガニック)を潰す作業を子供たちも一生懸命に!

意外と力がいるのですが、頑張って作業をしてました~

鹿児島のひより保育園では、自分たちで作ったお味噌が給食に使われます。

お味噌を寝かす期間で味が変わるのですが

「ちょっとこの味噌若いな~」「なんか今日味違うな~」と発言する園児もいるんだよ~と

ひより保育園の栄養士さんが言っています。

心を込めて調理する、五感をフルに働かせ食べる、満足度、幸福度が変わってくる。

さとのやま保育園4月開園時に給食で使い、園児が食べられるよう

愛情たっぷりのお味噌をこの日に仕込みもしました。

今から楽しみです!

ひより保育園の園児が作ったお味噌でお味噌汁を作り・給食で食べている玄米をおむすびにして

最後はみんなで試食会!素敵な時間となりました。

終日、さとのやま保育園の入園・採用の個別説明会も行い、

お時間を頂きありがとうございました。

随時、入園・採用説明個別面談を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

子育ての悩みや、保育園に預ける不安など、お一人お一人のお話に
きちんと向き合いたいので、さとのやま保育園は合同説明会は実施せず、
すべて個別で説明・相談会を実施しております。

場所:
さとのやま保育園 開園準備室(ミートカレッジ・ギューテロワール)
京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

HPお問い合わせフォーム:https://satonoyama.com/contact/
Tel:075-722-4131(担当:遠藤)

※さとのやま保育園の概要は こちら

※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら

※職員募集の詳細は こちら

 

 

 

 

 

【動画あり】さとのやま保育園の食育活動

食育をテーマにした保育園です とお話をすることが多い さとのやま保育園。
ご興味をもっていただいた方から
「どのような活動をされるのですか?」とお尋ねいただきましたので、
鹿児島県にある姉妹園「ひより保育園」の3歳〜5歳クラスの様子をご紹介します。

この日は、前日に収穫したジャガイモをつかって ポテトサラダをつくりました。
ご覧いただけるとわかるように、一連の工程で保育士はほとんど介入しません。

家だと ついつい「危ないからお母さんがやるわ!」と
口を挟んでしまいそうなくらい、ハラハラドキドキしますが、
園児たちは調理開始前に担任から調理の工程や気をつける点などの説明を受け、
それをきちんと守り、お互い協力し合いながら自分たちの力だけで
ポテトサラダを完成させます。

「手を切ったりしないんですか?」とのご質問を受けます。

大人の私たちでもそうであるように、
子ども達もごくごく稀なことではありますが、
小さな怪我をすることがあります。

でも、その小さな怪我を繰り返してこそ、
たくさんのことを身に付けることができると私たちは考えます。

ひより保育園では発達の状況を見ながら、
早い子は1歳から包丁を経験しますが、
実は小さければ小さいほど怪我をしないものです。
「危ないものである」という認識がしっかりとあり、
自分が少し背伸びをしていることがわかっているので、
職員の注意を忠実に守り、調理中に遊び出したりしないのです。

また、自分が育てた野菜(このジャガイモは、先日園児が収穫したものでした)、
調理した野菜は不思議と好き嫌いせずにペロリと食べてしまいます。
食への興味は、できるだけ子どもが小さなうちに種を蒔く。

さとのやま保育園でも、近隣の農家さんから畑を借りて、
有機野菜を育て日常的に調理をする計画でいます。

プロの職員達が、発達を見極め、しっかりと見守りながら
園児達の「できること」を一つ一つ増やしていく。
そんな さとのやま保育園の仲間になりませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

潜在「農力」を見つける異業種クロストーク(京滋有機農業研究会 主催)

2018年2月10日(土)に 京滋有機農業研究会 が主催するイベントで、
さとのやま保育園代表の楠本が登壇させていただくことになりました。

京滋有機農業研究会は、京都・滋賀を中心とする地域で
有機農業に関心のある人々でつくる、ゆるやかなネットワークです。

今回は、有機農業をもっともっと人の役に立てるようにという想いから、
農業とは異なる「子育て」「食」の分野で活躍するゲストを招いて
トークイベントを開催されます。
(楠本は「食」のゲストスピーカーとして登壇します)

自然、農業、食べ物、子どもたち。
それぞれ別のものだと考えがちですが、本当はみんな繋がっているもの。
それらを繋ぐ、農業の力をこのイベントで再認識してみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーー

潜在「農力」を見つける異業種クロストーク

日時:
2018年2月10日(土)14:00〜16:30(受付 13:30〜)

場所:
ミートカレッジ・ギューテロワール
京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

参加費:
1,000円
※終了後交流会にご参加の方は 別途 6,500円(フリードリンク付)

定員:
50名(要予約・先着順受付)

主催:
京滋有機農業研究会(協力:株式会社ヘルプ)

お問い合わせ:
090-3038-1073(担当:森)

お申し込み:
WEB ホームページの専用申込フォーム からお申し込み
電話 075-873-2110(アスカ有機農園内)

ーーーーーーーーーーーーーーー

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

麦味噌づくりワークショップ&入園・採用のための個別相談会

来年の4月に南山の3階+4階に保育園が誕生します。

鹿児島県霧島市の「ひより保育園」の姉妹園として開園する「さとのやま保育園」。
「食べること」を大切に、子どもたちの「生きる力」を育む保育を目指します。

霧島市の「ひより保育園」では、毎月子どもたちが一から手づくりでお味噌を仕込んでいます。
子どもたちの大好物は、もちろん手前味噌でつくったお味噌汁。

この日、「ひより保育園」の栄養士さんや園長先生たちが鹿児島からお越しくださり、
子どもたちと一緒につくる味噌ワークショップを開催してくださいます。

1歳でも5歳でもそれぞれにできる仕事が割り振られますので、
小さなお子様連れでもぜひどうぞ!

 

また、同日開催で 入園や職員採用についての個別相談会もおこないます。

子育ての悩みや、保育園に預ける不安など、お一人お一人のお話に
きちんと向き合いたいので、さとのやま保育園は合同説明会は実施せず、
すべて個別で説明・相談会を実施しております。

ーーーーーーーーーーーーーーー

麦味噌づくりワークショップ

日時:
12月8日(金)11:00〜14:00

場所:
さとのやま保育園(ミートカレッジ・ギューテロワール)
京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

参加費:
3,500円(大人1人あたり)
※当日仕込んだお味噌1kgのお土産、軽食付きになります。
※小学生以上のお子さまを2人以上お連れの場合はご相談ください。

持ち物:
エプロン、三角巾、マスク、味噌を持ち帰るための容器

お問い合わせ:
Tel:075-722-4131(担当:遠藤)

お申込み:
参加ご希望の方は、Facebookイベントページの参加ボタン
お電話または 南山ホームページ申し込みフォームにてエントリーください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

入園・採用のための個別相談会

日時:
12月8日(金)10:00〜16:00
※個別相談会は、入園・採用ともに30分程度を予定しております
※11:00〜14:00、14:30〜15:30 は味噌づくり様子を見学いただけます

場所:
さとのやま保育園(ミートカレッジ・ギューテロワール)
京都市左京区下鴨北野々神町31 きたやま南山 B1F

お問い合わせ:
Tel:075-722-4131(担当:遠藤)

お申込み:
参加ご希望の方は、Facebookイベントページの参加ボタン
お電話または さとのやま保育園お問い合わせフォームにてエントリーください。

ーーーーーーーーーーーーーーー

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

JOYとWOWが生み出す保育園〜阪本啓一先生トークライブ inさとのやま保育園

JOYとWOWが生み出す保育園。

阪本啓一先生の新著「『こんなもの誰が買うの』がブランドになる(通称「マンボ本」)」
でも事例として取り上げられた鹿児島県霧島市の「ひより保育園」の姉妹園として
来春、きたやま南山の3・4階に開園する「さとのやま保育園」。

食と農のプロの仕事に触れながら、現代を生き抜く力、食べていく力を育む
食育型保育園は、どのようにして生まれたのか。
その立ち上げの経緯や未来像を、株式会社JOYWOWの阪本啓一先生が
「ブランド」という切り口から掘り下げてくれるトークライブです。

一見すると、関係の薄そうな「保育園」と「ブランド」という2つのキーワードを、
「エコシステム(生態系)」という聞き慣れない言葉でつなぐ2時間。
巷に溢れる”普通の”商材が、いかにして「ブランド」となりうるのか、
たくさんの事例を通して、肚にスッと落ちる感覚をお楽しみください。

 

■ スケジュール
14:30 〜 16:30 阪本啓一先生トークライブ
16:30 〜 17:30 参加者交流
18:00 〜 20:00 きたやま南山にて焼肉懇親会(費用実費)

■ 参加費:無料
※ 会場で阪本先生の「マンボ本」の販売も行いますが、当日までの間にしっかり読み込んで
 お越しになると さらに深くトークライブをお楽しみいただけるかと思います。

■ 定員:30名(先着順)

■ お申込み
Facebookイベントページ からお申込みください。(定員に達したため 締め切りました)
https://www.facebook.com/events/133257743996545/

【動画あり】こども料理人教室を開催しました

先日、さとのやま保育園(焼肉 きたやま南山)地下のギューテロワールで行われた、
こども料理人教室の様子です。

南山で実際に販売されているお弁当2種を 家族のために作ったり、
チジミを焼いたりと盛りだくさんの内容でした。

12月8日には、鹿児島の姉妹園、ひより保育園のみなさんをお迎えして、
麦味噌作りのワークショップを開催予定です(残席わずか)。
麹の香り、蒸しあがったばかりの大豆の美味しさ、ぜひ味わいに来てください。

イベント詳細ページはこちら
https://www.facebook.com/events/198944184008609/

ーーーーーーーーーーーーーーー

※さとのやま保育園の概要は こちら
※園児募集(2018年4月入園)の詳細は こちら
※職員募集の詳細は こちら

栄養士・調理スタッフ募集要項

わたしたちは、保育園を通じて、園児たちの成長だけでなく、
そのお父さん お母さんである「働く人たち」の暮らしについても
常に学び、考え、時には小さな失敗もしながら
「今よりも もっといい未来」を創るため一歩ずつ前に進んでいく。
そんな場所でありたいと考えています。

その「働く人たち」の中には、もちろん
保育園で働く先生方や調理師の方々、
園の運営に関わってくださる方々も含まれます。

仕事も暮らしもどちらも大事。

関わる全ての人たちが、上手に頼り 頼られながら
心地よいコミュニティを作っていく。
そのために、どうぞあなたのお力をお貸しください。

 

【 栄養士 募集要項 】

 

【 調理スタッフ 募集要項 】

1)フルタイム


2)パートタイム

 

【 応募の流れ 】

① 問い合わせ…問い合わせフォームまたは電話でご連絡ください

② 採用説明会…さとのやま保育園 の保育方針や働き方などをお話します

③ 書類選考…履歴書をお送りください

④ 面談…子どもや食育への想いをお聴かせください

⑤ 採用…いっしょに、想いをカタチにしていきましょう
(試用期間3ヶ月あり:試用期間中も給与は満額支給)

 

【 全職種に共通して求める資質 】

・ひとが好きであること

・食べること、体を動かすことが好きであること

・プロとしての責任感があること

・自分がこれまでに学んだことや、
経験したことと違う意見でも、
まずは受け止めてみる寛容さがあること

・言葉はもちろん、声の掛け方、視線、
自らが立てる音、表情などの全てが、
園全体の空気感を作る要素だと理解した上で、
よりよい園を作ろうという気概があること

・専門分野外の事も学んでみよう、やってみようと思う
好奇心と成長意欲があること

・自分だけで仕事を抱え込まず、
仲間に頼ることができること

・相手の年齢や肩書きにとらわれず、
誰に対しても丁寧に接することができること