企業主導型保育事業とは

さとのやま保育園は、従来の「事業所内保育所」を
地域の事業所でシェアする仕組みである
内閣府「企業主導型保育事業」の認定を受け、
2018年4月 京都市左京区に開園予定の保育園です。

社会保険支払い時に、社会保険加入事業所が負担する
「子ども子育て拠出金」という税金を財源としているため、
社会保険加入事業所の従業員(パート社員を含む)の
お子様を優先的(全定員の51%以上)にお預かりすることが、
国の定める運営の条件で、京都市内外に事務所を構える
さまざまな事業所の従業員のみなさまにご利用いただけます。

内閣府「仕事と生活の調和推進室」の発表によると、
仕事をしていた女性の約70%が出産を機に
それまで勤めていた職場を退職しています。

そして、退職した女性の4人に1人は
「働き続けたかったが、仕事と育児の両立が難しくて断念した」
と答えています。

京都市でも待機児童の問題が解消されておらず、
働きたい女性にとって大きなハードルになっています。

そんな今だからこそ、地域の企業・病院・お店など
(以下「企業サポーター」)と協力し合い、
地域の働き方や暮らし方をより良くしていきたいと
私たちは心から願っています。

 

 

※さとのやま保育園の概要は こちら
※職員募集の詳細は こちら
※園児募集・職員募集のお問い合わせは こちら